水素事業への取り組み

シンプルフューエル

 シンプルフューエルは、燃料電池フォークリフト向けの水素発生+圧縮+蓄圧+充てん可能な簡易ステーションです。
 一回の充てん量は35MPaで1kg程度と少ないですが、ディスペンサとあまり変わらない大きさで非常に省スペースで、どこにでも設置できます。
 水素は水を電気分解して作るので、太陽光などの再生可能エネルギーを利用して、電気代もほとんどかからず、あとは水さえあれば、水素が作れます。
 通常の水素ステーションの数分の一の費用で設置可能で、フォークリフトの運用には必要なものが全て入っています。

究極のエコをもっと手軽に実現するために、燃料電池フォークリフトのためのインフラとして、シンプルフューエルはその回答の一つになると考えています。

シンプルフューエル

 戻る